カート
当帰芍薬散_1
当帰芍薬散_2
当帰芍薬散_3
当帰芍薬散_4

医師の診察が必要

自由診療

更年期

当帰芍薬散

血のめぐりを調節し、体内の水分バランスを整えて体全体を温めることで、冷え性やむくみなど女性特有の不調改善が期待できます。

¥ 8,550 (税込)

お得で便利!定期配送について

発送サイクル

・最大12か月、自動で発送します。期間は医師の処方によります。診察時にご確認ください。

・1万円未満の場合、送料別途550円かかります。いつでも解約・変更できます。

・詳しくは定期配送ガイドをご確認ください。

配送方法・送料

  • クロネコヤマト

  • 通常配送

  • 15時までの決済で当日発送、最短翌日お届け

    通常送料:全国一律550円。1万円以上で送料無料。決済時に選択

  • med.当日便

  • 当日配送
    (オプション)

  • 18時までの決済で最短30分でお届け

    通常送料に加えて+1,500円~5,000円。東京23区内限定

    診療予約が必要ですinfo

配送方法・送料

通常配送

  • クロネコヤマト

  • 15時までの決済で当日発送
    最短翌日お届け

    通常送料:全国一律550円
    1万円以上で送料無料
    決済時に選択

当日配送(オプション)

  • med.当日便

  • 18時までの決済で最短30分でお届け

    通常送料に加えて+1,500円~5,000円
    東京23区内限定

    診療予約が必要ですinfo

このお薬の買い方

医師の診察が必要な商品です。
オンライン診療予約をお願いします。

薬をカートに入れて診療予約をしてください
  • 予約
  • 問診
  • 診察
  • 決済
  • 診察予約

    希望の診察日を予約します。

  • 問診票

    事前に簡単な質問に答えます。

  • 診察

    医師が診察を行い、お薬を処方します。(診察無料)

  • 決済

    処方されたお薬を購入できます。(最短当日発送)

お薬情報

更年期障害のようにホルモンバランスが乱れると、筋肉量の低下により血流が滞り、むくみを起こしやすくなることから、手や足などの末端に冷えが生じます。当帰芍薬散は血のめぐりを調節し、体内の水分バランスを整えて体全体を温める作用から、冷え症やむくみ、貧血や頭痛などの女性特有の症状の改善が期待できます。

用法・用量

食前または食間に1日2〜3回、1回1包を水または白湯で服用してください。

注意すべき副作用

主な副作用として、発疹、かゆみ、体がだるい、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢などが報告されています。

区切り

¥ 8,550 (税込)

カートに追加
閉じる

¥ 8,550 (税込)

お得で便利!定期配送について

発送サイクル

・最大12か月、自動で発送します。

・期間は医師の処方によります。診察時にご確認ください。

・1万円未満の場合、送料別途550円かかります。

・いつでも解約・変更できます。

・詳しくは定期配送ガイドをご確認ください。

閉じる

お急ぎの方に!med.当日便オプション

最短30分でお届けします!

med.通常送料550円(1万円以上で無料)に、
エリアごとの追加送料をいただきます

詳しくは診察時にご案内します

※ご利用には必ず診療予約が必要です

エリアごとの送料

エリアごとの送料
  • 1,500円新宿区、中野区

  • 2,500円港区、渋谷区、千代田区、中央区

  • 3,000円品川区、目黒区、世田谷区、杉並区、練馬区、豊島区、文京区

  • 5,000円上記以外の23区内住所

※色がついていないエリアは配送地域外です。